告知01aa.jpg
​E-BIKEと旅の魅力を伝える企画展
E-BIKE日本縦断の旅展

■旅展の内容
30日間日本縦断の道中に撮影した写真の展示、旅をしたE-BIKEと同車両(ヤマハWABASH-RT)の展示。一般的な「E-BIKEって何?利点と欠点は?」から、日本縦断の旅に関する質問・疑問まで、旅した本人がお応えします。さらに思わぬ珍エピソードが聞けるかもしれませんよ♬
※藤原はイラストレーターとしても活動、一部でイラストの展示販売も行います

日時:2022年11月25日(金)26日(土)27日(日)
時間:25日14:00~19:00/26日11:00~19:00/27日11:00~17:00
   ※最終日は17時までとなります。
場所:デザインフェスタギャラリー原宿EAST-101B
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-2 
TEL:03-3479-1442
入場:無料
主催:藤原かんいち
お問い合わせ✉

 

日本縦断の旅が読めるサイト↓

日刊スポーツWEB「E-Bike旅ペダル」
eバイク情報サイト「eバイク旅ノート」

 

「藤原かんいちのE-Bike日本縦断3700km」とは

2022年5月~6月。旅行家、藤原かんいちは新時代の乗り物であるE-Bike(電動アシスト付きスポーツ自転車)で本土最南端「佐多岬」から北海道最北端「宗谷岬」を目指す旅にチャレンジしました。日本縦断のルートは​藤原が選んだ全国各地にある「死ぬまでに1度は走って欲しい道18」を繋いだ独自の日本縦断ルートです。総距離は約3500km(結果的に3700km)。チャレンジ旅とするために、タイムリミットを30日間に設定しました。E-Bikeに乗り始めて1年半、61歳という年齢、悪天候の日などを考えると無謀でしたが、だからこそチャレンジしたいと思ったのです。

こんな風にして始まった旅、果たして達成できたのか? 旅展では道中の様々なハプニング、トラブル、感動的な景色、思わぬ再会などなどを伝えしたいと思っています。また自転車旅の素晴らしさ、E-Bikeの魅力と可能性。挑戦から得られる喜び。その先にある感動などを伝えられたらうれしく思います。

「死ぬまでに走って欲しい道18選」
01『佐多岬ロードパーク』鹿児島県

02『桜島溶岩ロード』鹿児島県

03『阿蘇パノラマライン』熊本県

04『やまなみハイウエイ』熊本県&大分県

05『瀬戸内しまなみ海道』広島県&愛媛県

06『四国カルスト公園線』愛媛県&高知県

07『剣山スーパー林道』徳島県

08『暗峠・国道308号』大阪府&奈良県

09『奥琵琶湖パークウェイ』滋賀県

10『千里浜なぎさドライブウェイ』・石川県

11『志賀草津道路・渋峠』長野県&群馬県

12『金精峠&いろは坂』群馬県&栃木県

13『三陸海岸・国道45号』宮城県

14『八幡平アスピーテライン』秋田県&岩手県

15『十和田湖&奥入瀬渓谷の道』青森県

16『美瑛ジェットコースターの路』北海道

17『サロベツ原野・道道106号』北海道

18『宗谷丘陵白い道』北海道

IMG-6848.JPG
01.jpg
japanmap01_edited.jpg
03.JPG
06.jpg