10万円日本一周 74日間の旅

走行距離:約13000km

期間:1995年8月~11月

バイク:HONDA SUPER CUB

 

旅ストーリー

 1994年アジア横断の旅を終えると、世界を体験した目で日本を旅したいと思うようになった。しかしその時は本当にお金がなかった(笑) そこでいくらあれば日本一周ができるのか計算をしてみた。すると燃費のいいバイクを使って、食事は自炊、泊りはテントにすれば、10万円くらいでできそうなことが分かってきた。10万円で日本一周ができるかもしれない… 贅沢な旅はできないけど、それって夢のあることじゃないか? 「よし決めた、10万円で日本一周だ」と気勢を上げた。

 さらに細かく計算をすると、1日の予算は1500円。500円がガソリン代の場合、残りの1000円が食費と宿泊代になる。その中には入浴代やフェリー代、オイル交換代、有料道路料金なども含まれている。正直なところかなり厳しい旅になりそうだが、逆にできるかどうかわからないこそやる価値があると思うようになっていった。

 旅が始まると節約のため自動販売機でジュースやコーヒーなどは買えなくなった。キャンプ用のコンロと鍋で米を炊き、ラーメンを作る毎日。頭が痒くなると公園で髪を洗うこともあった。節約の毎日だが、持っているお金をどう使うか、考えるのは楽しかった。全国各地にいる友人たちに助けられながら、旅を続いていった。

 フェリー代が足りず沖縄行きは断念したが、それ以外の都道府県はすべて訪問した。さらに本土の東西南北4極の地、宗谷岬、納沙布岬、佐多岬、神崎鼻にも立つことができた。

 約10年ぶりの日本一周で日本の変化を知ることができた。道の駅やコンビニなど増えて、10年前に比べると旅がしやすくなっていた。またこの年は地下鉄サリン事件があったことから、走行中や公園で休んでいるだけなのに怪しまれ警察から職務質問を受けたことが何度かあった。また岐阜県と長野県の県境、安房峠の手前で雪が降り始め、転倒の恐怖に怯えながら峠越えをしたことが印象に残っている。

 合計74日間、走行距離は13390km。出費金額は8万5千909円で日本一周達成。日本一周に多くのお金は必要ない。やる気があれば、夢を実現したいという気持ちと行動力があればできることを証明することができた。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
​Kanichi
Fujiwara
10万円日本一周、香川県小豆島、二十四の瞳、バイク、ツーリング